読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングギドラの日常

ブログのHow Toやコラム、時事ネタや話題になっていることを基本にたくさん記事を書いていけたらと思っています。ぜひ読者登録お願いします!



キングギドラの日常TOPへ

100均グッズで壁時計をDIY!

日記/その他 生活How To / 裏技

先日部屋の壁を黒板ペンキで塗ったくりましたので



黒板使用となった壁を活用しまして



壁時計を100均グッズでDIYしてみる!


必要物品

  • 掛け時計

f:id:Ghidorah:20160503164842j:plain

  • ネジ
  • ドリル

ghidorah.hatenablog.com

  • チョーク

ghidorah.hatenablog.com

手順1

ダイソーで購入した掛け時計を分解

外枠のカバーはツメで固定されているので、カバーを外側に開くように外す。
f:id:Ghidorah:20160503164922j:plain
f:id:Ghidorah:20160503165026j:plain


時計の針を引っ張って全部外す。
f:id:Ghidorah:20160503165122j:plain
f:id:Ghidorah:20160503165151j:plain


時計の裏面にある電池ボックスをツメを開くように外す。
f:id:Ghidorah:20160503165253j:plain


電池ボックスのカバーもツメを開き外す。
 (ボックス内の歯車が外れやすいので静かに外しましょう)
f:id:Ghidorah:20160503170014j:plain

手順2

電池ボックスのカバーにネジで引っ掛けられるようにドリルで穴を開ける。
(電池ボックス内の歯車に干渉しない場所に穴を開けましょう)
f:id:Ghidorah:20160505184013j:plain
f:id:Ghidorah:20160505185944j:plain

手順3

電池ボックスのカバーを取り付け時計の針を差し直す。
f:id:Ghidorah:20160505191206j:plain

手順4

壁にネジを打ち込み時計をセットして文字を書く場所を確認する。
f:id:Ghidorah:20160505191506j:plain

手順5

チョークで文字を書き込む。
f:id:Ghidorah:20160506181111j:plain

手順6

時計の時間を調整して壁に掛ければ完成!!
f:id:Ghidorah:20160506181020j:plain



感想

手作り感があっていいのですが文字や配置のセンスがちょっと残念な感じ・・・(^_^;)

チョークで書いているから書き直しは簡単にできるので

改善の余地ありという事でセンスを磨いてから今度書き直してみようかなφ(..)

ghidorah.hatenablog.com

キングギドラの日常TOPへ