キングギドラの日常

ブログのHow Toやコラム、時事ネタや話題になっていることを基本にたくさん記事を書いていけたらと思っています。ぜひ読者登録お願いします!



キングギドラの日常TOPへ

100均の虫眼鏡でiPhone用プロジェクターを自作 ~改良編~

最近ネットで話題になっていた自作プロジェクターとは??

虫眼鏡や段ボール箱を工作して手作りのプロジェクターを作りiPhoneの映像を壁に映し出すことが出来るのだ!!


プロジェクターなんて高価な物で中々手が出ない物なのに

それが工具代等も含めても500円程で出来てしまうのです。


ただ、問題点としては

  • 虫眼鏡を通して映像を映し出すと映像が反転してしまう。

iPhoneの設定で画面を逆さに出来るようにできますが、その設定がやや面倒なんです)

  • ピントの調整がシビア。


という点だ。


という事で、今回ネットを参考に虫眼鏡を2個使用すれば映像が反転したものがさらに反転してiPhoneの映像がそのまま映し出されるのでは・・・・??

と安易な発想から問題点が改善できないかを試してみたので紹介します。



必要物品

  • はさみ
  • カッター
  • 虫眼鏡(100均で直径95mmと75mmの2個)
  • 段ボール箱(シューズの空き箱)
  • ビニールテープ
  • ペン

f:id:Ghidorah:20150320185848j:plain

自作プロジェクター作成手順

手順1

箱の横に虫眼鏡(大)がはまるように穴を開けます。
f:id:Ghidorah:20150320191852j:plain

手順2

虫眼鏡(大)を開けた穴にビニールテープで固定します。
f:id:Ghidorah:20150320192916j:plain

手順3

箱の側面に虫眼鏡(小)の持ち手が通るような細長い穴を開けます。
f:id:Ghidorah:20150323041155j:plain

  • ピントの調整をこの虫眼鏡(小)をスライドさせて調整できるようにやや長めに穴を開けた方が良いでしょう。
  • また、穴の幅は光が少しでも箱の中に入りにくいように細目に切ります。
手順4

虫眼鏡(小)の持ち手を箱の中から側面の穴に通します。
f:id:Ghidorah:20150323041247j:plain


これでプロジェクターは完成!


せっかくなので子供に自作プロジェクターの命名を依頼すると
「1号監督くん」に決定(笑)

手順5

iPhoneのセッティングは箱の中の1番端に立て掛けるだけです。
f:id:Ghidorah:20150403011208j:plain


では、早速iPhoneをセッティングし上映会です。



結果

反転してしまう映像は改善できたのかドキドキして壁に映し出された映像を見ると・・・・

f:id:Ghidorah:20150403012244j:plain

残念!!!

反転しちゃってました。(笑)

やはり、発想が安易すぎましたね。



映像の質的にはやはり見にくい感じは多少ありますが、昔の映写機の様な感じでレトロ感があって私は好きですね。

※カメラの画像で見るとぼやけてますが、実際に見るともう少しはっきり見えています。



しか~し!

  • ピントの調整は虫眼鏡(小)をスライドさせるだけで蓋を閉めた状態で出来るので結構簡単にできました。

※虫眼鏡1個の場合はiPhoneの置く位置を前後に調整することでピントを調整できます。



さらに!!

  • 虫眼鏡1個を使用した場合の映像より2個の方が映像は拡大されており、大画面での上映が可能となっていました。


箱の位置は壁から約2mで壁に映し出された映像の大きさは40cm×70cmほどでした。


映像を大きくするには壁とプロジェクターの距離を離せば大きくなるし、近づければ小さくなります。ただ、映像を大きくすればするほど画質は悪くなっちゃいますね。


反転した映像が改善できなかったの残念でしたが結果はまずまずでしたね。


奮発して虫眼鏡を2個買ったかいがありました。(笑)


映像の反転が改善できなかったのでiPhoneの設定方法の紹介します。

iPhoneの設定変更

手順1

画面の明るさを最大にして、明るさの自動調整はオフにします。
f:id:Ghidorah:20150403021727p:plain


手順2

使用中に画面がoffにならないよう自動ロックを「しない」にします。
f:id:Ghidorah:20150403021808p:plain


手順3

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「Assistive touch」を”ON”に変更にして「設定」を閉じると”◎”が画面上に表示されます。
f:id:Ghidorah:20150403021855p:plain


手順4

見たい画面にしてから画面上に表示されてる”◎”をタッチします。


手順5

「デバイス」→「画面を回転」→「左向き」か「右向き」をタッチすると画面が上下反転した状態になるので、iPhoneの設定は完了です。
f:id:Ghidorah:20150403022714p:plain

f:id:Ghidorah:20150403022730p:plain

f:id:Ghidorah:20150403022742p:plain


映し出す場所は白い壁などがより綺麗に映像が見えますよ。


おまけ

半透明のクリアファイルなどに映像を映すと、映像が宙に浮いているような感覚になります。
近未来的な感じになるので1度試してみるのも良いと思いますよ。
f:id:Ghidorah:20150403024246j:plain


近未来をもっと楽しみたい方はこちらの記事も見てみてね(≧▽≦)
ghidorah.hatenablog.com


キングギドラの日常TOPへ


キングギドラの日常TOPへ