読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングギドラの日常

ブログのHow Toやコラム、時事ネタや話題になっていることを基本にたくさん記事を書いていけたらと思っています。ぜひ読者登録お願いします!



キングギドラの日常TOPへ

10,000円かけずにiPhoneの動画や音楽を車の画面で再生する方法〜必要物品とつなぎ方はコチラ〜

iPhoneで再生するyoutube動画や音楽を車のナビで再生できたらいいなぁ〜って考えた事ありませんか?
音楽を再生する手段としてはFMトランスミッターと言って、FMの周波数を使って再生する事は出来ますよね。

youtubeの音楽だけなら↑のような商品を買うだけで車のナビをFMにしてスピーカーから音が出るので、かなり安価に済みます。

ただこの方法だと「音」しか再生できないんですよね。
今回したいのは、

  1. iPhoneの中に入っている動画を車のナビ画面で見る
  2. youtubeを車のナビ画面で再生する
  3. iphone標準アプリの地図アプリをナビ画面に出す
  4. 1〜3のすべての音を車のスピーカーから出す

という事です。
これらが出来れば以下の事がすべて行えます。

  • iPhoneの中に保存した映画動画を車の画面で再生し音も車のスピーカーから出す!
  • youtube動画を車の画面で再生し音も車のスピーカーから出す!
  • カーナビの地図を新しくしなくてもいつでも最新の地図を利用できる!
  • iPhoneゲームアプリを大音量で車の画面でプレイ出来る!!!w
  • iphone上で再生できるすべてのものを車の画面で再生できる!
  • 旅行からの帰り道にiPhoneで撮影した写真や動画を車の画面で再生しみんなで楽しむ事が出来る!

夢のような話じゃないですか?


色々と調べた結果これらを10,000円もかけずにする事が出来ました!その具体的な方法を説明したいと思います。
簡単な方法の説明としては「iphoneミラーリング機能を利用する」ということです。iPhone5以降はミラーリングという機能が内蔵されています。これはなんぞや?って言うと、iPhone画面上で表示されている映像および音声を他に映し出す機能です。ようするにこの機能を使って、iPhone画面上で表示されるものをカーナビに飛ばしてやろうという方法です。よって操作はiPhone上での操作になり、操作はiPhoneで映像はカーナビ、音声は車のスピーカーです。
なんと画期的な使用方法だと思いませんか?あんなこともこんなことも出来ると想像してみてください!間違いなく楽しいでしょ?笑
実際ナビの地図を新しくしようと思うと更新は10,000円じゃ足りませんし、間違いなく以下の説明を参考にしてやってみる価値ありますよ!

ちなみについているナビによって、映像の外部入力端子が違うので一度自分の車を見てみてくださいね!車屋に聞いてもすぐに教えてくれますよ!
それでは説明に入ります。



当方のスペックあれこれ

準備物

ビデオ入力ハーネス

これがカーナビへの映像入力ケーブルになります。車種によって違うケーブルが必要になるので、知り合いの車屋さんに聞いてみてください。

HDMIコンバーター

これはHDMIからのデジタル信号をアナログ信号に変換する機械です。これが、色々な電気屋を回っても売ってなくて、仕方ないので楽天のネットで注文しました。
電源不要と書いてありますが、USB電源ケーブルが付属されており、車載用で使用する時は電源ケーブルも使用した方がいいと思います。

USBシガーソケット(2口)

これはHDMIコンバーターの電源用とiPhone充電用です。2口あれば充電しながら使用できるので2口がオススメです。

HDMIケーブル

まぁHDMIケーブルなら何でもいいです。ちなみに長さは3m以内がいいとされていますので、あまり長いものは買わない方がいいと思います。当方は1.8mを使用しています

Apple Lightning Digital AVアダプタ

これが今回の必要物品で1番高価なものになります。apple社の販売店が近くにあれば店舗においているかも知れませんが、当方はどこの電気屋を巡ってもおいてなかったので、楽天で購入しました。
ここばかりは純正品を購入した方が無難なようです。
ちなみにこれは、iphoneの映像等を自宅のテレビに映したりする事も出来るので、車で使う以外にも使用することは多いと思いますよ!買って使わない事は無いと思います!

ライトニングケーブル

充電ケーブルの純正品です。自宅に複数あればそれでいいと思います。これは、USBシガーソケットにUSB側を刺し、もう一方をLightning Digital AVアダプタに刺します。こうする事でiPhoneを充電しながら使用できます。まぁ充電なんて関係ねぇ〜!って方はいらないでしょう。

補足

当方は、カーナビの入力端子が一つしか無く、そこにTVチューナーを入力していたので、カーナビには入力端子がもうありませんでした。そこでなんとか出来ないかなぁって考えた挙げ句以下の商品も購入しました。

このセレクターを使用する事でTVを見るときとiPhoneを使用する時で切り替えながら使用しています。ちなみにこのセレクターを間に挟んだ事で以下のケーブルも2本必要になりました。

必要物品のおさらい

が必須のものです。ねっ!10,000円以内で出来るでしょ?
必要物品はそれぞれ上の画像をクリックすると楽天で購入する事が出来ますよ!
つなぎ方については以下に説明しますね!

接続方法見取り図

接続方法の略図は以下の通りです。
※当方が行った分配手順は普通は必要の無い行程なので除外しています。
f:id:Ghidorah:20150112204451j:plain
カーナビから出ているビデオ入力ハーネスの取り付けは、自分の車は元々出ていたので当方は行っていません。カーナビを外してカーナビの後ろから引かないといけないので、おそらくここだけは車屋に依頼した方がいいかも知れません。それ以外の行程は部屋のビデオデッキやテレビの接続が分かる程度の男性なら誰でも出来ると思います。

完成した動画がコチラ↓


全部接続が終わったらチェックして〜
無事映ったら感動に涙して〜
配線を隠す作業に入りましょうかね!少しでもすっきりしたいですもんね!

以上が「iPhoneの動画や音楽を車の画面で再生する方法」でした!
いかがですか?笑
嬉しいでしょ?

最先端な有意義なカーライフを!
ghidorah.hatenablog.com
ghidorah.hatenablog.com


※自分が試験的にやってみた事なので、購入や配線等は自己責任でお願いします

キングギドラの日常TOPへ