読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングギドラの日常

ブログのHow Toやコラム、時事ネタや話題になっていることを基本にたくさん記事を書いていけたらと思っています。ぜひ読者登録お願いします!



キングギドラの日常TOPへ

iPhoneで赤外線より超便利に写真や動画を送信する方法!〜AirDrop機能をあなたは知っていますか?~

iPhoneを使用していて、昔のガラケーのように赤外線機能を使って写真や電話帳交換をしたい!と思った事は無いでしょうか?
そこでiphoneを使って赤外線よりもはるかに便利なデータ共有機能を紹介したいと思います。言わば、写真を撮ったその場で友達に送信したり、電話帳を送信したり出来る機能です。

「メールで送ればいいじゃないか!」

と思ったそこの貴方…iPhoneを使っているのにそんな事言ってると恥ずかしい思いをしちゃうかも知れませんよ?(ーー;)

何を使って送るのか?

今回紹介するiPhoneの機能は「AirDrop」という機能です。iPhoneをいじっている時にどこかで見た事ある気がしませんか?けど使い方が分からないからそのままにしてた…みたいな!実は当方もその一人です。



AirDropって?

iPhoneに標準搭載されている機能で、写真や電話帳、safariを使って開いているインターネットのページ、メモ帳、アプリ、標準マップアプリなどを近くに居るiPhoneユーザーと共有するものです。
「ね!コレ見てみて!」
と共有したい時に使う機能ですね。しかもAirDropを使って送られたデータはどのアプリで開くかiPhoneが勝手に判断して登録してくれます。写真を送られれば写真に保存されるし、電話帳が送られてくれば電話帳アプリに保存されます。便利ですよねぇ〜。

AirDropの使い方

AirDrop機能をオンにする

この操作を共有する前に、送る側、送られる側ともに行います。普段はオフにして、使用する時にオンにするといいですね。

①画面最下部から上にスワイプし赤枠部分をタッチする

f:id:Ghidorah:20150307104454p:plain
f:id:Ghidorah:20150307104516p:plain

②すべての人をタッチ

f:id:Ghidorah:20150307104645p:plain

以上でAirDrop機能はオンになりました。

AirDrop機能を使ってデータ送信をする

今回は写真を送っているところを紹介しますが、ページ下にそれ以外の共有方法も紹介させてもらいますので参考にしてみてください。

①写真アプリから撮った写真を開き赤枠部分をタッチ

f:id:Ghidorah:20150307105552p:plain

②赤枠のAirDropをタッチする

f:id:Ghidorah:20150307105656p:plain

③送りたい相手をタッチ

f:id:Ghidorah:20150307110039p:plain
※ここで相手が表示されない場合、相手側のiPhoneAirDropがオフになっている可能性があるのでオンにしてもらう。

④準備中を待つ

f:id:Ghidorah:20150307110216p:plain

⑤相手のiPhoneで受け取りをタッチしてもらう

f:id:Ghidorah:20150307110306p:plain
※ここで辞退をタッチされた場合、自分の画面では以下のように表示されます。
f:id:Ghidorah:20150307110023p:plain

⑥待機中が表示された後、送信が完了する。


以上でファイル送信が完了します。とっても簡単でしかも早いでしょ?この機能を知らないと間違いなく損をすると思います!便利機能使いましょう!


番外編〜写真や動画以外の送り方〜

写真や動画以外の送り方を紹介したいと思います。基本的には下記写真の場所以外はすべて同じ方法になるのでやってみてくださいね!

マップ

f:id:Ghidorah:20150307110821p:plain

メモ

f:id:Ghidorah:20150307110834p:plain

電話帳

f:id:Ghidorah:20150307110846p:plain

アプリ

f:id:Ghidorah:20150307110857p:plain

いま自分が試したのはこの位です。基本的に
f:id:Ghidorah:20150307111057p:plain
↑このボタンがあるものは送れそうですね!
あなたも色々探してみてください!

キングギドラの日常TOPへ