読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングギドラの日常

ブログのHow Toやコラム、時事ネタや話題になっていることを基本にたくさん記事を書いていけたらと思っています。ぜひ読者登録お願いします!



キングギドラの日常TOPへ

柴犬が覇気でクマを撃退する・・・~船長ならぬ飼い主を覇気を出して守る柴犬~

最近ニュースを見ていると、主人からクマを撃退する柴犬が多く取り上げられている。
その取り上げられた内容が以下のニュースである

秋田県

大館市比内町の河川敷でクマに5歳の男児が襲撃される。すると一緒にいた雌のシバ犬メゴ(6歳)が吠えてクマを追い払った。クマは体長1メートルで成獣とみられる。なんとこの柴犬は普段は少し臆病で弱々しい面もあるらしい。
飼い主によると、21日午後5時40分ごろ、河川敷に、曽祖父(80)と男児(5)と柴犬のめごちゃんで散歩に出かけた。いつもと同じ散歩コースで、よく見慣れた場所だったため、男児は土手を下りていった。曽祖父がリードを外すと、めごちゃんは一直線に土手を下り、男児のもとへ一気に駆け出した。
 すぐに、めごちゃんの大きな鳴き声が聞こえてきたため、慌てた曽祖父が土手に向かうと、服は破れ、背中やお尻などにひっかき傷の泣いている男児が戻ってきたという。曽祖父川の方に目を向けると、クマが山の方向へ逃げていく姿を目撃し襲撃をしることになった。すぐに119番して病院に運んだが、幸い軽傷で、その日のうちに退院した。周辺でクマは出没するものの、人を襲うことは珍しいという。
クマに勇敢に立ち向かった柴犬メゴちゃん。飼い主は「普段はおとなしくて臆病なところもあるのに、クマを追い払うなんて驚いてます」と話した。
東北の方言で「かわいい」を意味する「めごい」から名付けられためごちゃんの写真は↓。
f:id:Ghidorah:20140630194610j:plain


石川県

29日、金沢に住む田中さん(63歳)は妻と飼い犬と一緒に山道を散歩していた。散歩道で木に登っている2頭のコグマを発見してしまった田中さんが、危険を察知した時には背後に親グマが立っており襲撃されることになった。田中さんは頭を噛まれ倒れ込んでしまい大怪我をしたという。襲ったくまは成獣とみられ体長170cm。
そこで登場したのが飼い犬の柴犬。田中さんが襲われ倒れた時に、勇敢にもクマを威嚇し飛びかかったらしい。それに驚いたクマは親子共々逃げ去ったという。
田中さんの命を救った柴犬は田中さんが約 10 年前に引き取り、大事に育ててきたという。名前は「 ショコラ 」といい普段は全然吠えない、人懐っこい犬という事です。

散歩中の男性がクマに襲われるも、犬が体当たりし追い払う 石川(14/06/29) - YouTube


専門家の意見

専門家によると、クマよりも小さい柴犬が飼い主を守ることは異例。柴犬は気性もおとなしく、自分より大きな獣に向かっていくことは珍しいという。今回クマが自分よりも小さな犬を恐れ逃げていったのはあくまでも犬の勢いに負けたからだという。
クマがいるところを歩く際に柴犬が居れば大丈夫という保証はないとの意見。

柴犬の覇気

有名な某アニメのような覇気を放った柴犬だが、忠誠心という意味ではかなり高いものがあるのではないだろうか?
それにしても大事に至らなかったNEWSで何よりである。

キングギドラの日常TOPへ