キングギドラの日常

ブログのHow Toやコラム、時事ネタや話題になっていることを基本にたくさん記事を書いていけたらと思っています。ぜひ読者登録お願いします!



キングギドラの日常TOPへ

アイコス(iQOS)購入で必ずやっておくこと~やっておかないと損をする~

巷の喫煙者が続々とアイコスに移行し、現在でも購入困難な状態が続いています。そんなiQOSを周りの影響で購入しようか悩んでいる人も多くいると思います。
f:id:Ghidorah:20160910221837j:plain
そこで今回はアイコスの購入までの流れと、必ずやっておくべきことを紹介します。このやっておくべきことをしないと、間違いなく損をしますので必ず知っておく必要があります。

アイコスユーザーになるまで

  1. 会員登録をする
  2. 予約する
  3. クーポンを発行する
  4. 購入
  5. 製品登録をする

上記5つが購入までの流れになります。
1と2に関しては順不同でも構いませんが、その他の順番はしっかりと守る必要があります。
それでは一つずつ説明していきます。



会員登録

アイコスを手にして、あらゆるサービスを受けるために必ず必要になる会員登録。ここではアイコスユーザーであることを登録するだけとなります。この会員登録をしないと、いざ購入した際の故障サポートも受けれませんし、購入時の割引特典も受けれません(2016/10/3現在3000円割引)ので必ず登録を済ませておいてください。
また、アイコスの会員登録は購入前に済ませておいても何ら問題ありませんし、会員登録申請後、2日間ほど完了するまでに時間がかかる可能性もあるので、いざコンビニお支払いの時に困らないように予め前持った会員登録が賢明ですね!ただし!購入先が決定するまではクーポン発行はしないように!

アイコス公式サイト

上記サイトに行き会員登録をするだけです。

登録の際注意すること

登録アドレスはフリーアドレスを推奨

メールアドレスを登録することが必要なのですが、現在スマホ迷惑メール対策等を行っている方も多く、会員登録後にメールが来ないというトラブルを避けるためにフリーアドレス(ヤフーメールやGメールなど)を使うことが便利かと思います。迷惑メールもジャンジャン受け付けているスマホです!って方は普通のスマホアドレスを登録しても問題ないと思います!

写真送信での注意点

アイコスの会員登録では、未成年の登録防止のために身分証明書を写真で送る必要があります。免許証や保険証など身分を証明できるもので構いませんが、写真を撮影し添付できるのは2MBのサイズまでということで、よくある会員登録できないっていうトラブルの一つにサイズオーバーという理由があります。
これ本当に会員登録あるある。
ということで今回はその対策。普通にiPhoneで撮影すると簡単に2MBのサイズは超えますので、わかりやすく以下の方法をとってみてください。

  1. 身分証明書を撮影
  2. 撮影した写真を自分のアドレス宛にメール送信。送信する際に添付サイズを聞かれるので「大」サイズで送る
  3. 自分宛に届いたメールに添付されている写真を保存

以上で自動的にサイズが2MB以下になります。メール送信時に、サイズを聞かれ「実際のサイズ」が2MB以下ならサイズ変更をする必要はありません。

予約する

現在アイコス公式ストアまで行けるところに居住されている方は、予約をしなくても店頭販売してくれます。ただし、人気商品ってこともあって1日100台ほどの限定販売で、毎日整理券を配っているようです。11時にストアが開店するのに、6時頃から並び始めているのだとか…。開店前には完売決定しているようです。
店頭販売で購入しようと考えている人は、早い時間にストアに並んでくださいね♪
ストアが近くにない人!こういった人はコンビニに予約となります。販売はコンビニをメインで行っているので、どうしてもコンビニに予約しないといけない状況になります。

予約をしている店としていない店がある

同じコンビニでも予約を受け付けている店と受け付けていない店があります。どういった経緯でそうなっているのかわかりませんが、筆者の住んでいる県では予約を受け付けている店の方が多い気がします。

予約は早めにしておいたほうがいい

購入を悩んでいる方も多いと思いますが、筆者からのアドバイスで
「悩んでいるなら予約」
これ鉄板です。
なぜかというと予約待ちで数ヶ月なんてことはザラにあります!筆者も30件くらいコンビニを周り、一番予約数が少ないところ数件に予約をしました。
とりあえず予約をしておいて早いところで購入し、他はキャンセルしようと考えていたからです。
実際早いところで1ヶ月待ちの状態でした。
欲しい時に手に入らないということがかなりのストレスになると思うので、迷ったら予約です!
ちなみにコンビニには不定期で1ヶ月に2個(ネイビーとホワイト1個ずつ)ずつ納入されるようです。予約数を確認すれば自分が何ヶ月先かおおよその目安がわかります。

予約するコンビニは限定すること

同じコンビニでも、ローソン・ファミマ・サンクス・サークルKセブンイレブンと多種存在します。
限定しろといったのはいずれも割引クーポンを発行してくれるにかわりないのですが、割引方法が異なります。
上記のコンビニだけでいうとセブンイレブンだけが割引方法が異なり、nanacoでのポイント還元になります。還元の金額自体は同じなのですが方法が異なるので注意してください。
セブンイレブン以外のコンビニでは、ファミポートやロッピーなどを使ってレジで割引分を引いて購入することができます。
最初のアイコス会員登録で、会員登録は早めにやってもいいけど、クーポン発行はするなといったのは、これが理由です。購入するコンビニに寄ってクーポンが違うので、いざ予約の順番が来たと連絡があってからクーポン発行をすることを推奨します。

クーポン発行

予約していたコンビニから電話があっていざ店頭に行った際にすぐにレジに並べるように下準備をします。

  1. コンビニから電話が入る
  2. クーポン発行
  3. 手続き
  4. レジで支払い

上記の手順になります。
電話が入ったら、そのコンビニに応じたクーポンを発行し、コンビニを訪れます。ファミリーマートならファミポートでクーポン番号を打ち、ファミポートから出たレシートをもってレジに行って支払いをします。
難しく感じますが、とても簡単なので面倒になる必要はないですよ!

製品登録をする

ここまでの流れでアイコスを手にしたあなた。
嬉しさのあまりすぐに充電をしてプカ~ってするのもいいですが、忘れがちな製品登録…。
あなたは済んでいますか?
この製品登録を忘れている人が本当に多く存在します。実はこの製品登録はしないと以下の特典を受けることができません。

  1. 故障時に交換してくれる
  2. 保証期間が半年から1年になる
  3. ヒートスティック購入時クーポン応募が出来る

上記3点の特典がなくなります。よって必ず製品登録をすることが必要です。製品登録は、アイコス公式サイトに行って登録したメールアドレスとパスワードでログイン後、マイアカウントで行うことができます。
嬉しいのはわかりますが、ぜひ製品登録を行ってください。

譲渡されたものを製品登録する場合

譲渡されたアイコスを自分のアカウントに製品登録する場合で、前ユーザーさんも製品登録を行っていた場合は、製品登録をしようとするとエラーになります。
これは同じ製品を複数アカウントに登録できないようになっているためです。
こんな時は前ユーザーさんにお願いして製品登録を削除してもらいます。削除後であれば、自分のアカウントに製品登録できるのでやってみてください。
なお、オークションや中古で購入した際も同様のことが言えますので注意が必要です。


以上がアイコスを買う前から購入後の流れになります。
喫煙者が非喫煙者と共存するための商品ですし、いざという時に後悔しないように、やるべきことはキッチリやっておきましょうね!



ghidorah.hatenablog.com

キングギドラの日常TOPへ