読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングギドラの日常

ブログのHow Toやコラム、時事ネタや話題になっていることを基本にたくさん記事を書いていけたらと思っています。ぜひ読者登録お願いします!



キングギドラの日常TOPへ

TVで紹介され話題沸騰!いま「レモン酢」が熱い!~美肌・ダイエットから高血圧等の病気予防まで~

f:id:Ghidorah:20160917101232j:plain
明日のサタプラでも紹介されることになっている「レモン酢」ですが、今ブームになっていますね。
色々なページで紹介されているレモン酢ですが、その効果や作り方、レシピまでを一挙に紹介したいと思っています。

レモン酢は何がいいの?

紹介されているレモン酢は何がいいのか?どのような効果があるのか?とても疑問ですよね。
そこでわかりやすくレモン酢の効果・効能について説明したいと思います。

レモン酢の効果が期待されること

  1. ダイエット効果の促進
  2. 基礎代謝の向上
  3. 血行促進
  4. 高血圧予防
  5. 美肌効果
  6. 痛風予防
  7. 貧血の予防
  8. 便秘や下痢の改善(腸内環境を整える)
  9. 免疫力の向上
  10. リラックス効果

上のように本当に多岐にわたる効果があると言われ、いまレモン酢がブームになるのが納得できます。

具体的にはどう効果があるの?

たくさん効果・効能を上げましたが、どこかの商品によく書いてある感じだなぁと思うので、なぜその効果があるのかわかりやすく解説したいと思います。

①代謝向上

f:id:Ghidorah:20160917092314j:plain
レモン酢を飲むと代謝が上がります。簡単に説明すると、体の中にはエネルギーを作り上げるTCAサイクルという工場があります。詳しく説明するとややこしくなっちゃうので簡単に説明しますと、このTCAサイクル(TCA回路)の工場生産量を上げる役目がクエン酸という物質で、言わば工場をフル稼働させるためのガソリン的な役割がクエン酸というわけです。
このクエン酸ですが、レモンに多く含まれているのは有名なお話。なので、レモン酢を摂取することでガソリンであるクエン酸を多く摂取しエネルギーを作り上げるTCAサイクルをフル稼働させるのです。フル稼働するということはエネルギーがたくさん作られるので自然と代謝が上がることになります。
代謝が上がるということは、例えば・・・同じ5キロを走っても消費するカロリーが違うということですね。
基礎代謝を上げることでダイエット効果を後押ししてくれるというわけです。

②血行促進と高血圧予防

f:id:Ghidorah:20160917092954g:plain
新陳代謝が向上することで血流の改善にも効果があると考えられています。それ以外にも、酢に含まれる酢酸(さくさん)には血圧を上げるホルモンの働きを抑制する効果があるため高血圧の方にも効果が期待できるそう。低血圧の人が今よりも下がることはないのでご安心を!

③美肌効果

f:id:Ghidorah:20160917094321j:plain
これはもう解説しなくてもわかると思いますが、まさにビタミンC効果です。ビタミンCには抗酸化作用もありますが、これは何かと言うと「酸化することを防ぐ」効果のことをいいます。詳しく解説するとややこしくなるので簡単に話しますが「酸化=老化」だと思っていただいてOKです。老化すると美肌は低下してきますが、酸化させないようにすることで老化を予防するといった効能です。

痛風と貧血・骨粗鬆症の予防

なぜレモン酢を飲むとこれまでも予防できるのか?まさにその答えはクエン酸にあります。
ずばり、クエン酸には尿酸値を下げる作用があります。尿酸が原因の痛風が予防できるのは一目瞭然なのですが、貧血や骨粗鬆症は?
これもずばりクエン酸なのですが、クエン酸にはミネラルの吸収率をアップさせる働きがあります。
貧血の中でも女性に多い鉄欠乏性貧血(鉄分が少ない貧血)ですが、鉄は吸収率が極めて低いミネラルです。この鉄の吸収率を上げてくれるのがビタミンCで、レモンに多く含まれています。肉などで鉄分を摂取しレモン酢を飲んで鉄の吸収率をあげようっていう話になります。だから貧血にも効果があるのですね。
まさにクエン酸とビタミンCさまさま・・・。

⑤免疫力の向上

人間の体内は弱アルカリ性ですが、それが疲労やストレスによって酸性に傾きます。酸性になることで免疫力が低下して病気にかかりやすい状態になっていると言われるんですね。そこでレモン酢の登場。レモンもお酢もどちらもアルカリ性のたべもの!
アルカリ性食品には酸性に傾きやすい体内を正常化する働きがあるため、病気に対する抵抗力が向上するというわけです。

まとめ

このようにレモン酢に含まれる成分には沢山の効能があり、それが科学的に実証されているからこそ、いまブームを巻き起こしています。
日常生活が病気などにおおきな影響を与えているため、レモン酢を飲むだけで体が痩せて健康になって病気知らず!とまでは言いません。しかし、それを予防したり促進したりする役割の一つとしてレモン酢を始めることはいいことでしかありません!
それでは次の「レモン酢」のレシピを紹介します。

あっ!ちなみに…タバコを吸われているあなた!
話は脱線しますが、これだけビタミンCの効能を説明したあとなのでついでに話しますが、体にある活性酸素と言われる大量の有害物質。それをなくしてくれるのがビタミンCだと言われています。
このビタミンCの1日に必要な摂取量は50mgと言われていますが、実はタバコ1本吸うことで25mgのビタミンCを消費していると言われています。よって2本吸っただけで1日分のビタミンCを消費していることになります。100害あって一利なしとなこのことです。


作り方

材料

  1. 国産レモン:2個(180g)
  2. 酢(穀物酢):400ml
  3. 氷砂糖:180g
  4. 保存瓶

材料は上記の通りです。国産レモンと書いたのは、海外レモンの表面には防腐剤や防カビ剤等が塗布されているケースが多いため、健康のことを考えるなら少し高めでも国産品をおすすめします。
あと保存瓶ですが、電子レンジで加熱をするので、耐熱性の保存瓶がいいと思います。やく800mlほどの容量があれば問題ないと思います。

レシピ

  1. 保存瓶の煮沸消毒
  2. レモンの表面をゴシゴシと洗う
  3. 洗ったレモンの水気を拭き取り1センチ幅の輪切りにする
  4. 保存瓶にレモンと氷砂糖を入れる
  5. レモンと氷砂糖の入った瓶に酢をいれる
  6. ビンのフタをせずに電子レンジで加熱(500ワットで40秒程度)
  7. 取り出してビンにフタをする
  8. 常温で12時間ほど置く

以上が作り方になります。とっても簡単ですよね!
ちなみに保存期間なのですが、そのまま常温で10ヶ月~1年もつと言われています。けど高温多湿は避けてくださいね。



キングギドラの日常TOPへ