読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングギドラの日常

ブログのHow Toやコラム、時事ネタや話題になっていることを基本にたくさん記事を書いていけたらと思っています。ぜひ読者登録お願いします!



キングギドラの日常TOPへ

子供を見失った時のヒヤッとする思いはもうしない!!  ~最先端の迷子ひもが発売!~

子供が歩くようになると、親がちょっと目を離しただけですぐにいなくなっちゃいますよね。


どんなに「パパから離れないでね」と説明しようが、ほんとにいなくなっちゃいます。



最近ではショッピングセンターで親が5分程目を離した時に誘拐されていたりと、


取り返しのつかない事件に巻き込まれてしまったりするケースもあるので、


子供を見失った時にはすごく焦ります。



では、迷子にならないようにするにはどうすればいいか?


「常に子供から目を離さないようにする」基本です。



しかし、ショッピングセンターなどの買い物をしている時は


どうしても、商品を選んでいる時には必然的に目を離してしまいます。



なので、「常に子供から目を離さないようにする」は難しいというのが


現実ですよね。



しかも、子供1人ならまだしも2人以上になってくると目を離している時間は


子供が増えるごとに増えてしまいます。



それならば、どうするか?



迷子防止の道具を使うしかないのです。



1番メジャーなのが”迷子ひも

でも「迷子ひも」って迷子にならないというメリットに比べて


デメリットの方が多いという印象があります。


デメリット1
子供が自由に移動したり、遊びにくい


デメリット2親の手がふさがってしまう。


デメリット3
ひもの間が人が通れないため、周囲に気を遣う。


以上のデメリットを解決された新しい迷子ひもが「キングジム」から販売されました。



それが


デジタルまいごひも

使い方

1)スマートフォンに専用の無料アプリをダウンロード


2)まいごひも本体の電源を入れる


3)まいごひもとスマートフォンBluetoothで接続


4)設定距離以上にまいごひも本体が離れるとスマートフォンのアラームが鳴り迷子を知らせる。

商品スペック

発売日:2015年5月15日


価格:3800円(税抜き)


アラーム作動距離:約8m~30m


電池寿命:約1000時間


同時使用数:5個まで同時に使用出来ますので子供が多い家庭でも対応できます。


デジタルまいごひもの応用編

手荷物やカバンなどにまいごひも本体を付けることで

置き忘れを防止することもできます。

キングギドラの日常TOPへ