読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングギドラの日常

ブログのHow Toやコラム、時事ネタや話題になっていることを基本にたくさん記事を書いていけたらと思っています。ぜひ読者登録お願いします!



キングギドラの日常TOPへ

あなたの子供を遊ばせている公園にも被曝の可能性があるかも!?

東京都池袋の公園で4月23日 1時間あたり480マイクロシーベルト放射線量が測定されたという発表があった。


現在公園は地中に放射線が放出されている物質が埋まっていると考えられ封鎖されています。

f:id:Ghidorah:20150424141521j:plain

放射線量の国の除染基準値は1時間あたり0.23マイクロシーベルトとなっており


ICRP(国際放射線防護委員会)では年間被曝の許容量は1ミリシーベルトとなっています。
※1ミリシーベルト=1000マイクロシーベルト


今回の公園の放射線量480マイクロシーベルトは2時間で年間の被曝量になりますね。


子供なんて公園で遊んでたりすると2時間なんて簡単に遊んでますし、しかも胎児や子供は放射線の影響を受けやすいので子供がいる親は心配でしょうがないと思います。



日常生活での被曝

f:id:Ghidorah:20150424134419j:plain




では、被曝するとどうなるのか?

白血球の減少により免疫低下から、出血や感染症の症状が出現


吐気・嘔吐・倦怠感・水晶体混濁



発熱・脱毛・意識障害・50%で死亡


永久不妊・皮膚に火傷の症状・白内障・100%で死亡



被曝したら治療はできるのか?

治療方法は残念ながらありません。


ということは、被曝を避けることが最重要になってきます。


でも放射線は目に見えるものではないので避けると言っても難しいですよね。



では、大事な子供を放射線から守るには?

やはり自分の身は自分で守るということで


ガイガーカウンター放射線測定器)の購入が望ましいようです。


しかし、高価な物で手が届かないというイメージがありますが


たしかに、精度が高ければ高いほど10万円~200万円台と簡単に購入するのが困難です。




しかし、簡易なものでは10000円以内で購入できます。


これぐらいの物であれば持ち運びも簡単ですし

いつも子供を遊ばせている公園が本当に安全なのかも自分で確認できるから、安心して連れて行けますね。


キングギドラの日常TOPへ