読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングギドラの日常

ブログのHow Toやコラム、時事ネタや話題になっていることを基本にたくさん記事を書いていけたらと思っています。ぜひ読者登録お願いします!



キングギドラの日常TOPへ

毛玉撲滅!! ~毛玉をきれいに取る方法~

お気に入りの服に毛玉が出来てくると貧乏臭く見え着て行きにくくなって、結局捨ててしまったり、ずっとクローゼットに眠ってしまっていたりしますよね。

そんな私も新しく服を買う財力もないため(泣)この毛玉が簡単にきれいに取れる方法はないかと色々試してみましたので紹介します。



試した器具

  • I字カミソリ
  • かんたん毛玉取りブラシ
  • 毛だまクリーナー風合い残し 乾電池式(ER857)
  • まゆ毛用はさみ

f:id:Ghidorah:20150320183956j:plain

試した衣類

  • 綿素材のジャージ
  • ウール素材のニット

f:id:Ghidorah:20150320123510j:plain


1.I字安全カミソリ

きれいに毛玉は取れ毛羽立ちも少なく安価ですが、やや手間がかかり下手すると衣類を傷付けたり穴が開いたりする可能性が高いです。
ジャージは作業しやすかったですが、ニットは引っ掛かりやすくニットなど柔らかい素材には不適です。
f:id:Ghidorah:20150320104235j:plain



2.かんたん毛玉取りブラシ

ニットなどの柔らかい生地ではそれなりに毛玉は取れますが力加減で毛羽立ちがひどくなる場合もあります。
ジャージでは全くと言っていいほど毛玉は取れませんでした。
f:id:Ghidorah:20150320104311j:plain



3.毛だまクリーナー風合い残し 乾電池式

ニットもジャージも簡単に毛玉が取れきれいに毛玉が無くなっていくので気持ちよく作業ができました。
風合い残しカバーも付いているのですが、これを付けるとほとんど毛玉が取れなかったです。
乾電池式ですが衣類2枚に使用していても、電池が切れてしまうこともありませんでした。
稼働時の音も60㏈と気にならないので子供が寝ている横で使用していても起きることはなかったです。
価格も2000円台~3000円台と手頃です。
f:id:Ghidorah:20150320104359j:plain




4.まゆ毛用はさみ

これが1番生地を傷めず毛玉を取れますが、ただ時間がかかり面倒です。
毛玉が少ない場合ならこの方法が1番良いでしょう。



結果

「毛だまクリーナー風合い残し」が時間もかからず簡単でベストでした。

★レビューでは星4~5と高評価でした。★

注意点

まず毛玉の出来るメカニズムですが
生地表面の繊維が洗濯や着用時の摩擦で毛羽立ちそれが絡まることで毛玉ができます。


毛玉取りは結局は衣類の生地をカットしているので、どんどん生地が薄くなってってしまい衣類の寿命を短くしてしまうのです。
なので、毛玉を作らないということが最重要なわけです。

予防方法

家庭での洗濯ではネットの使用や衣類を裏返し短時間で洗う事ですが、1番確実な方法は多少お金が掛かってもドライクリーニングが間違いありません。

キングギドラの日常TOPへ

キングギドラの日常TOPへ