読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングギドラの日常

ブログのHow Toやコラム、時事ネタや話題になっていることを基本にたくさん記事を書いていけたらと思っています。ぜひ読者登録お願いします!



キングギドラの日常TOPへ

注目のライスミルク(米乳)!体にいいライスミルクって何?~ライスミルクの作り方も紹介~

2015年ヒット予想ランキングで4位に輝いた「ライスミルク」
f:id:Ghidorah:20100219184643j:plain
ライスミルクとは何ぞや?という話ですが、言葉の通り

「お米で作ったミルク」



です。
少し詳しく言うと玄米と水と塩だけをつかった飲み物で、欧米では一般的に流通しているもののようです。日本でも、豆乳やアーモンドミルクなどは有名で一般的に知られています。しかし米の本場であるはずの日本ではライスミルク「米乳」は知られておらず、日本ではほとんど販売されていない様子。

欧米のセレブは健康志向も高くライスミルクを既に御用達という。そんなライスミルクだが、調べてみると牛乳より低カロリーでコレステロールもなくダイエットには超向いている商品だそうです。

飲まれた方の感想

  • 牛乳や豆乳に比べて、さらさらとしてあっさり味
  • 牛乳を飲むとお腹ゴロゴロ…という方にも安心だそうです!
  • アーモンドミルクはアーモンド特有の香りがありますが、それよりもずっと飲みやすい
  • 体にもとってもよろしい(^q^)
  • お米と水分を滑らかになるまで擦り合わせて作られるため、お米に含まれる栄養素がそのまま含まれている
  • 乳製品アレルギーの人でも飲めちゃう。

などなど日本での評価も非常に高いです。

そんなライスミルクですが、米文化の日本では簡単に自作できちゃうそうで、作り方も超簡単に作れるようです。

ライスミルク レシピ(玄米バージョン)

材料

  1. 玄米(玄米4分の1合)
  2. 水(浄水orミネラルウォーター1L)
  3. 塩(小さじ8分の1)
  4. ミキサー
  5. 茶こし



手順

  1. 玄米は水につけて夏場2-3日、冬場5-6日かけて発芽させる。芽がわずかに膨れてきたらOK。朝夕水を取り換える。
  2. ミキサーに水切りした発芽玄米・水・塩を入れます。
  3. ミキサーにかける(米のつぶつぶがなくなるまで)
  4. 茶こしでこす
  5. 火にかける(少しトロミがつきます)

 火にかけなくてもOK

以上です。簡単でしょ?
ちなみに炊いたお米と水をミキサーにかけても簡単にできるようです!
とりあえず飲んでみたいという方のために、以下にリンクを貼っておきますね!画像をクリックするとショップを覗くことができますよ!

キングギドラの日常TOPへ