読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングギドラの日常

ブログのHow Toやコラム、時事ネタや話題になっていることを基本にたくさん記事を書いていけたらと思っています。ぜひ読者登録お願いします!



キングギドラの日常TOPへ

Googleアカウントの2段階認証は絶対にするべき!〜乗っ取り被害を防止するための1つの方法〜

前回のブログでLINE乗っ取られ未遂が発生したと言いましたが、LINEのアドレス登録にGmailを利用したのが原因かと思いました。
Gmailの個人情報漏洩が数万件発生していることもあり、Googleアカウントだけ情報漏洩したのかも?と恐ろしくなって2段階認証を取り入れました。(被害妄想かも知れませんがっw)

そんなこんなで2段階認証の設定方法を今回は説明したいと思います。

f:id:Ghidorah:20140915174840p:plain


2段階認証って何?

普段何気なくヤフーやGoogleのアカウントを取得していますよね?
昔は「捨てアド」と言っていくつも持っていたもんです。そのアカウントでメールをしたり、どっかのサイトに登録したりすると思いますが、その際にログインという物があって、アカウントとパスワードを入力してログインすると思います。
普通はIDとパスワードがわかっていれば、どのパソコンからでもログインできてスゴく便利ですよね?しかし、その便利さに危険が潜んでいて、パスワードとIDの2つの情報が漏洩した場合、他の人でもログインできてしまう事になります。それでは危険という事で、IDとパスワードを入力後に、もうワンクッションセキュリティを設けようというのが2段階認証です。

どのように2段階認証するの?

それではどのように2段階のセキュリティを設けているのでしょうか?
その方法は、従来通りIDとパスワードを入力するとアカウントとは別に登録しておいたアドレスにメールが届き、そこに書かれている認証コードを入力してやっとログインできる!というシステムです。

ログインするたびに面倒じゃない?

そうです!スゴく面倒です(笑)
では泥棒に入られない為の対策はどうするか?という話と一緒で、一つの窓に鍵を10個付けた窓と、1つの窓とどちらが泥棒が入りやすいか?
もちろん鍵は多ければ多いほど泥棒は入るのを嫌がりますよね。
それと一緒です。面倒だから被害に遭いにくいという仕組みです。ただし、面倒な事を決められた端末(パソコンやスマホ等)では最初の1回だけしか2段階認証を行わないように設定する事も出来ます。その方法も説明しますので最後まで見ていってください。



具体的な設定方法

①下記へアクセスします

Google 2 段階認証プロセス

②右上の「使ってみる」をクリック

f:id:Ghidorah:20140915175622p:plain

③ログイン

 メールアドレスとパスワードを入力しログインします
f:id:Ghidorah:20140915175730p:plain

④「設定を開始」をクリック

f:id:Ghidorah:20140915180204p:plain

⑤メールアドレスを入力し、コードを送信を押します
 ※迷惑メールフィルターを設定している方は、「google.com」からメールを受信できるように設定しておいてください。

f:id:Ghidorah:20140915180538p:plain

⑥携帯に送られてきた認証コード6桁を入力し確認を押します。

f:id:Ghidorah:20140915180850p:plain

⑦次へを押す
 このパソコンを信頼しますか?と確認されるので、自分の端末では今後2段階認証をしないという場合はそのまま次へを押し、毎回2段階認証をするんだ!って方はチェックを外し次ぎへを押します

f:id:Ghidorah:20140915181130p:plain

⑧確認を押して終了です
f:id:Ghidorah:20140915181441p:plain

キングギドラの日常TOPへ