キングギドラの日常

ブログのHow Toやコラム、時事ネタや話題になっていることを基本にたくさん記事を書いていけたらと思っています。ぜひ読者登録お願いします!



キングギドラの日常TOPへ

【注意!】第3世代のジェル洗剤で事故相次ぐ!~日本中毒情報センター発表~

f:id:Ghidorah:20140726055704j:plain
ついに誕生!第3の洗剤【ジェルボール】by P&G
 ジェル状で透明の袋にパッケージされており、ポンッといれるだけのお手軽洗剤として最近ブームを巻き起こしているジェル洗剤。第3世代の革命的な洗剤だと言われているが、その反面事故も多発しているという。
 今年の4月に発売開始以降、このジェル状洗剤を高齢者・子どもが誤って口にいれ誤飲するという事故が相次いでいるという。日本中毒情報センターでは3ヶ月間で24件の事故報告が寄せられており注意喚起を行っている。
 高齢者の誤飲1件以外は、0~6歳の子ども。子どもの事故24件のうち、19件が誤飲による嘔吐やせきなどの症状で、いずれも軽症で入院の必要はなかったという。
また、同じような事故が欧米や英国でも起こっている。英国に至っては洗剤のうち2割を占めるシェアでこれもまた誤飲事故が多発している。そこで消費者庁は、P&Gジャパンにも事故防止に対する対策を行うように指導していたという。
これに対し同社は、容器に誤飲の注意書きを記し、容器のふたのツメを増やして海外の商品よりも子どもが開けにくくするなどした。P&Gの海外の商品は、一個の形状を大きくするなどの対策をとっているという。
 消費者庁消費者安全課は「発売から短期間に事故情報がある。今のところ重大事故はないが、P&Gの対策が十分か今後も注視していく」としている。
 洗剤の誤飲事故は飲んだ量や飲んでからどのくらい時間がたっているかで対処法が違うらしく、誤飲があった場合は、医療機関や情報センターに相談することが望ましい。
 「中毒110番」(072-727-2499)
では24時間体制で相談を受け付けている。


誤飲したときの対処法

 刺激があるので、子どもは大量には飲めませんが、粘膜を傷めるため注意が必要です。応急処置のままにせず必ず受診してください。

<対処法>
 もし少量なめた程度なら、水で口をゆすがせ対処してください。しかし、たくさん飲み込んでいるといけないので「牛乳、水、生卵」を飲ませて胃粘膜を保護する処置をしておきましょう。
 慌てて吐かせたりすると、胃から逆流した液体がまた食道や口内を刺激したり、誤って肺に入ってしまうこともあります。
 先ほど「牛乳、水、生卵を飲ませて・・・」と書きましたが、ジュースや酢、炭酸水は飲ませてはいけません、化学反応を起こすおそれがあるからです。
 飲んだものが塩素系か酸素系かによって対処法が変わりますので、受診の際には何を飲んだのかが分かるよう、容器を持っていくとよいでしょう。
白クマ先生の子ども診療所|日本医師会より引用


ジェルボールの感想

プロフィールののんさんの感想
弾力があって、ちょっとやそっとじゃ中身が飛び出さないし、手も汚れないから便利ですね~! ただね、1つ難点(!?)が、「水量65L以下、洗濯物量6.0kg以下に最適」と言いつつ、「平均洗濯物量(2.6kg)時、当社液体洗剤の2倍量分消臭防臭します」ともあるんですよね~。 結局のところ、2.6~6kgまでマルチに使えるということなのかしらね? となると、ちょっとコスパが気になるかも。。。 半量ぐらいの粒で調節できたらいいのになぁ。。。なんて思ってみたり^^ でもいい香りだし、部屋干ししても嫌な匂いもしないし、便利なアイテムです☆ 2種類を気分によって使い分けている今日この頃ですv(^^)

キングギドラの日常TOPへ