キングギドラの日常

ブログのHow Toやコラム、時事ネタや話題になっていることを基本にたくさん記事を書いていけたらと思っています。ぜひ読者登録お願いします!



キングギドラの日常TOPへ

おデブちゃんがやってるダイエットの間違い!~同じことをしているのに何で痩せない!?の正体はこれだ~

女性の誰もが憧れるモデルのようなスタイル。
そのために努力して食事制限してみたり過度な運動をしてみたりしますよね?
でもそのダイエット方法は間違っています!痩せれない身体で痩せようとする。そこにムダがあります。
痩せるためにまず必要なことをやってからダイエットにトライしてみることが一番大事なのです。このブログでは商品を買ってくれと勧めたり、登録を勧めたりすることは一切ないです。
ただ単純にダイエットの基本を知って欲しくて書いてます。


間違っていること

  • 明日からの食事制限をしよう
  • 明日から運動しよう
  • サプリメントで補食しよう
  • 栄養素がいっぱい含まれているダイエット食品を使おう
  • 置き換えダイエット

これら全部よく聞く会話と宣伝内容ですよね?
完全に間違っているとは言いません。食事制限も一つの方法です。ただし、正しい知識もないままに食事制限をすれば肌荒れ、便秘などの二次災害が必ず現れます。それでいいんでしょうか?
そしてこの食事制限には恐ろしい「リバウンド」がつきものです。一生その食事制限をコントロールできれば健康な限り続けていてもいいのかもしれませんが、正直不可能ですよね?これらあ一時しのぎのダイエットメニューなんです。あなたも薄々気付いてますよね?

ダイエットが必要な人に共通すること

よく「ダイエットしたいんだけどねぇ」って話している女性を目にします。俗に言う「ぽっちゃり」~「おデブ」の人たちです。この人たちには大半の共通点があります。それは何か?

です。これらは何によって起こるか?それは、血液の流れや基礎代謝が悪いということです。
人間の体は心臓という場所から遠い方向に血液を送り出していますよね?心臓→足先→心臓という流れです。その流れが悪いとこれらの症状を引き起こします。運動してもそんなに汗はかかないとかいうのもこれの一つです。要は「基礎代謝」が悪いんです。
では基礎代謝とは何か?「何もしなくてもカロリーを消費する量」と説明されています。カラオケとかで歌ったあとに「カロリー消費量○○kcal」って出てきますよね。みなさんもダイエットをするときにカロリーを計算してできるだけ摂らないようにしますよね?これは口から体内に取り入れるカロリーと基礎代謝で消費されて体の外に出ていくカロリーのバランスを調整しているのです。取り入れる量より外に出すカロリーの量が多ければ、脂肪を燃焼して痩せるしかないですもんね。その理屈です。ただしここで大事なのが基礎代謝です。「基礎代謝」言わばカロリー消費をする体の能力が落ちていれば、どれだけ運動しても、どれだけ食事制限しても、基礎代謝の低い人ほど体重は落ちません。それが挫折への一歩となります。
冷え性や肩こり、むくみがある方は、基礎代謝が落ちている可能性があるのでダイエットをする前に見直してみてください。これを知るのと知らないのとで、同じ運動をしても痩せる量が必ず変わり、そして維持出来る能力も変わります!では基礎代謝アップの方法を下記に書きたいと思います。


基礎代謝アップの方法

それではどうすれば基礎代謝を上げることができるの?とお思いのあなた!ここで色々説明をします。

朝食を食べて朝から体温を上げる

朝食には、眠っている間に低下した体温を上昇させる効果があります。
朝食欲のない人も、少しでも口にするだけで、体温があがり効率的にカロリーを消費し基礎代謝量もあがります。

夏場は、部屋の温度を下げすぎない(適温は28度)

冬場の室温は20~22度くらいに設定します。

38~40℃のぬるま湯で、20分以上の半身浴をする

休憩を取りながらでもなんでもいいです。これはよく知られていることですよね

筋肉の量を増やす

筋肉使用するを際には代謝を利用します。そこで程よい筋力をつけることで基礎代謝アップを促します

生姜の入った飲み物で体を内側から温める

体を冷やさないこと!体を飲み物で芯から温めます。暑い時にも熱いものを食べて汗をかくことが重要です。

豆腐、納豆など「高たんぱく」の食品で筋肉をつけやすくする

ウォーキングや筋トレなどの運動をしたあとに、高たんぱくの食品をとると、筋肉を増やすための手助けになり基礎代謝量が上がります。

ストレッチなどで筋肉を柔らかくし、血流をアップさせる

筋肉が柔らかくなると血流が良くなり代謝が向上します。ストレッチなどを日課にして体を柔軟にするのがオススメです。

熱冷交互トレーニング

これは自分がやっていたトレーニングです。ウォーキングをする際にしていたのですが、暖かいお湯を入れたペットボトルと、冷たい保冷剤を包んだタオル。この2種類をもってウォーキングに出かけます。それで、歩きながら5分ずつ交互に手に持って歩くだけです。暖かいものを5分、冷たいものを5分。それを繰り返す。体に熱と冷を交互に記憶させ代謝を高めます。

以上。実は自分も格闘技をしていた頃に炭水化物ダイエットで1ヶ月に8㌔落としたりしていました。ただ、このダイエット自体は危険で、もちろんリバウンドでダイエット前の体重をはるかに超えて増えていきました。そこで、出会ったのが基礎代謝アップの方法だったんです。これをやってから体重が落ちて、アゲサゲの幅もかなりなくなり安定しています。
絶対に必要なのは「基礎代謝」です!
みなさんもぜひ一度試してみてくださいね^^

キングギドラの日常TOPへ